昼のお客様

真夏日なのに続々と珍客がご来店。これは何でしょう。ヒラヒラ飛ぶので蝶?

羽黒トンボ、というらしいです。見たことないので、Googleで調べました。別名、神様トンボ。森の中でひらひらと舞い、全身黒いトンボ は神様の使いで縁起が良いとされている、と書いてありました。そりゃ、大変。ここは森じゃないし、神様なら早く逃がしてあげなきゃ。

7月終わりから8月のお盆の頃に現れ、線が細く、ふわふわと可憐に飛ぶのが特徴。凄くキレイなトンボです。迷いこんでパニックになって、飛び回ってる感じ。早く外に出してやりたいのに、なかなかドアまで追い出せず。仕方ないので誰か来店して、自動ドアが開いた時に出ていってもらうことに。しばらくはお店でゆっくりして下さい、ということで、ほっといてます。

厨房事務所の窓には、別のトンボ。こんな汚い窓際に。

店は涼しいから入って来るんですかね。これは神様トンボでもないので、普通に遊びました。

もう秋の気配。

Follow me!

前の記事

隠れオススメ

次の記事

なつぞら