ハガツオ

長崎県より入荷。スズキ目・サバ科で、別名キツネガツオ。とても歯が大きく、下顎は厚く、顎には鋭い歯が並ぶため、歯鰹(ハガツオ)と呼ばれています。

名前に「かつお」と付いてますが、カツオじゃないみたい。成魚は全長50-60cmのちびサイズ。

日本では南日本の太平洋に生息するため、寒い東北には居ない魚。

今日は祝日前なので大サービス。山盛りで16パック出します。

名前はカツオ、見た目もカツオ。でも味はカツオとサワラの中間。今が旬ですが、日本では安定して獲れないため、あまり知られていない魚です。少し酸味ありますが、脂のって美味しいですよ~。

知らない魚のため思った以上に、ブログ作成に時間かかってスミマセン。忙しい時にレアな魚は困る~。

Follow me!

前の記事

下関ふぐ

次の記事

太刀魚新着!!