ホウボウって何?

青森県から久しぶりにやって来ました。砂地にいるカサゴの仲間。ダイバーにはお馴染みの魚ですが、一般的には聞きなれない魚ですね。

頭が大きく、尾に向かって細くなる円錐形の体型。胸ヒレは半円形で大きく、翼のように水平方向に広っています。青の縁取りと斑点で鮮やか。海底を「歩く」ことができるため、方々(ぼうぼう)を歩き回るところから、ホウボウと呼ばれています。そのまんまやん。

かわいい顔だけど、頭からガツンと切ります。

内臓を取り出すと、意外と身が少ない。ちょっと小ぶりです。

大サービス、1パックに約1.5匹も入れました。ボリューム満点です。

味は軽くて淡白。

8パック限定です。

Follow me!

前の記事

生ワカメ

次の記事

北海道産塩ます