君の名は

最近クマの話題が続いたので、ちょっと違う話。

観光案内の仕事中、東京のご家族の方から教えて欲しいことがあると言われました。

「赤いドラム缶の車って何ですか?」

「はい?赤いドラム缶?」 

「そう、ドラえもんのマンガに出てきそうな、赤いドラム缶」

(???ドラえもん?赤いドラム缶?ダメだ、全く分からん。何、この連想クイズ)

「それ、どこで見ましたか?」

「フルーツライン沿いで、結構見たんですよ。前から何かな?何かな?って気になってて」

(フルーツライン、果樹園、赤いドラム缶)

皆さん分かりましたか?

わたくし、分かりました!!

こたえ「スピードスプレーヤー」。別名、農薬散布車。

実際、作業してる風景。雨合羽を着て完全防備。

主に果樹園で使用。後ろのコンプレッサーから消毒散布し、害虫駆除。天気が良い朝方、回りに人が居ないことを確認してからの作業。昼間は暑いので動いてないことが多く、ドラム缶に見えたみたいですね。

この辺りでは普通に見かけるし、ゆっくりですが公道も走ります。

まさかまさかの赤いドラム缶という表現。笑ってはいけないが、ツボにはまってしまいました。そーゆー見方もあるのか~。

名前は「スピードスプレーヤー」です。

Follow me!

前の記事

生タコ