山口ブランド、瀬付きアジ再び

昨年7月30日以来の入荷となりました。連日、お客様より「アジありますか?」の問い合わせが続いたため、仕入れて来ました。しかも山口ブランド、瀬付きあじ。

山口県の日本海側に多く生息。九州の西の海域で生まれ、対馬海流にのって山口県沿岸に来た真アジは、天然礁に住みついて豊富で良質なエサを食べて成長。瀬脂がのってふっくら肉厚なアジのこと。毎日サンプルテストをし、脂質10%以上が見込まれるものを「瀬付きアジ」と呼びます。体の色はやや黄色っぽく、鮮度が高いため、刺身は絶品。水揚げされるのは、主に萩・仙崎・下関の漁港。まさに山口ブランド。

取り急ぎ、ブログ用に。

これはすごい ! アジはアジでも最高クラス。今から18パック準備します。山口の旬のアジと味をお楽しみ下さい。

Follow me!

前の記事

ヒゲタラ昆布〆、再び

次の記事

とんとんと